にじいろ

3人子育てのことや、日々こと。2018年10月からブログ始めました。アメーバブログから移転中。

息子のウイルス性腸炎2

息子は今朝は歩けないほど辛いみたい。

 

朝から小児科に連れていき、点滴をすることになった。

 

本を持ってくればよかったなー。

 

でも、22㎏の吐きそうな息子をおんぶしながら病院に連れて行くのはそうとうな労力だったから仕方ない。

 

この時間に何をするかで人生の質はぐんと変わってくる。意識して時間を使える自分になろう。


何が正解で何が間違っている。そんなことはどうでもよくて、ただやる!


さてさて、


2時間経過後、息子は点滴を終えて歩けるまで回復して、現在家で「餃子が食べたい」と泣いている。


昨夜のごはんは彼の大好きな餃子。餃子への執着心がすごくて、私は可笑しくなった。食べたいよね。笑ってごめんね。


まずは軽めなものから徐々にと病院でも言われたのでお粥を出すけど「イヤだー」と泣く泣く!

夜に食べれると思うと伝えて放っておいたら、しばらくたって渋々食べてる(笑)

美味しかったようでその後おかわりした。


1日ぶりのお粥は美味しいでしょ。


量を食べ過ぎないようにゆっくり回復を待とうね。


少し回復して、眠たくないとか暇とか、何が食べたいとか色々うるさいですが、元気でいてくれることが何より嬉しいこと。


久しぶりに息子をおんぶしてみた。抱っこはもうずいぶん前から無理で、おんぶもいつまでも出来るんだろうー。


きっと彼は、久しぶりのおんぶが嬉しかったに違いないと母は確信してる。